ウルフスロット

TOP取材結果報告 > ドンちゃん…ドン子?【麗都ARAKAWAOKI】ウルフ君来店...

ドンちゃん…ドン子?【麗都ARAKAWAOKI】ウルフ君来店

店名
麗都ARAKAWAOKI
地域
茨城
台数
パチンコ 459台 / スロット 370台
日程
1月6日

【麗都ARAKAWAOKI】

 

 

1月6日 ウルフスロット 獅子奮迅×ウルフ君来店

ドンちゃん…ドン子?【麗都ARAKAWAOKI】ウルフ君来店

 

・並び人数:154
・ピックアップ機種 合計総差枚数:+60,369枚
ピックアップ機種 平均差枚数:+1,232枚

・ハナビ(3台)

メーカー公開機械割

平均差枚+64枚

設定5…105.4%

合計差枚+192枚

設定6…108.5%

・BLOOD+二人の女王(4台)

メーカー公開機械割

設定4…104.5%

平均差枚+129枚

設定5…108.2%

合計差枚+516枚

設定6…112.2%

・バーサス(4台)

メーカー公開機械割

平均差枚+195枚

設定5…103.4%

合計差枚+780枚

設定6…106.4%

・GI優駿倶楽部(5台)

メーカー公開機械割

設定4…103.4%

平均差枚+587枚

設定5…105.5%

合計差枚+2935枚

設定6…110.2%

・北斗の拳 転生の章(5台)

メーカー公開機械割

設定4…105.6%

平均差枚+862枚

設定5…110.1%

合計差枚+4,310枚

設定6…113.1%

・アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver-(13台)

メーカー公開機械割

設定4…106.3%

平均差枚+1200枚

設定5…111.1%

合計差枚+15,600枚

設定6…116.3%

・牙狼 -守りし者-(4台)

メーカー公開機械割

設定4…104.2%

平均差枚+2,365枚

設定5…108.6%

合計差枚+9,424枚

設定6…112.7%

 

・聖闘士星矢 海皇覚醒(8台)

メーカー公開機械割

設定4…103.9%

平均差枚+2,371枚

設定5…107.5%

合計差枚+18,968枚

設定6…113.1%

 

・モンスターハンター狂竜戦線(3台)

 

メーカー公開機械割

設定4…103.8%

平均差枚+2,536枚

設定5…107.6%

合計差枚+7,608枚

設定6…112.2%

 

【担当者コメント】

2019年初のウルフ君来店来店となった今回!

 

G1から合計差枚+3,000枚弱!

北斗転生から平均差枚+1,000枚弱!

人気のGODシリーズからハーデス!

こちらからは平均差枚+1,000枚Over!

牙狼からは平均差枚+2,500枚の優秀な出玉!

星矢からも同じく平均差枚+2,500枚弱!

合計差枚では+20,000枚弱の大量出玉!

そして狂竜戦線からは平均差枚+2,500枚Overの優秀な出玉!

 

枚数は控えめでしたが、

アクロスの人気機種ハナビ、バーサス両機種がピックアップされたので

今回はリール制御の違いについて軽く説明しようかなと思います。

 

ハナビ、バーサスの初登場は1998年の4号機でした。

当時のリール制御はテーブル方式、コントロール方式といったものを使用。

他にもコード方式?もあったかな。うろ覚え

5号機から現在はコントロール方式のみを使用しております。

 

聞いたこともあるかと思いますが、

順ハサミ打ち時、左上段に暖簾からの風鈴、氷のダブルテンパイ時の中リール枠上氷停止形。

現行ハナビですとリーチ目になりますが、

4号機ハナビでは制御の違いにより、

リーチ目ではなく取りこぼしでも起こる停止形となっています。

 

この違いが起こる理由としては、

初代ハナビはテーブル方式を採用しているからです。

一言で終わらせると引き込める4コマ範囲内でも引き込まなくてよかったんです。

このテーブル方式、時代によってはリプレイも取りこぼしまくっています。

 

ちなみにテーブル制御は大人の事情で無くなりました。

 

5号機のリール制御ですが、

基本的にリプレイは取りこぼし不可。

フラグ1つに対し1パターンのみのリール制御

リール制御はコントロール方式のみ

引き込める範囲であれば必ず揃えるリール制御となっております。

なので、成立していれば風鈴・氷ともに4コマ以内の停止となる中リール枠上氷停止は

風鈴・氷非成立となりリーチ目となる感じです。

 

5号機では風鈴の取りこぼしはありませんが、

4号機テーブル方式では目押しをしなければベルの取りこぼしも発生する機種もあります。

機種によっては減算値を利用しているものもあるので、

今と違い丸々損をするといった訳ではありませんが。

この減算値は非常に有能?で、機種によっては容易に設定を判別することが出来ました。

どうでもいい話ですが、私は設定判別という言葉はあまり使いません。

確定演出等でも出現しない限りはっきりと区別出来ませんからね。

なので私は設定推測という言葉を使います。

 

数行前に判別って使ってるじゃん。

と思う方もいるかと思いますが、断定出来た機種や断定出来る機種には使います。

減算値により設定が断定できました。

 

設定1でも100%を越える機種が多かった時代ですので4以上の判別で十分だったとは思いますが。

同じ時代の機種で設定1でも機械割120%Overの機種もいくつかありましたし。

 

長くなってしまったので本題のコントロール方式、テーブル方式についてや、

減算値についてはまたの機会に説明したいと思います。笑

収まるように減算値とリール制御分けて書きますね。

 

ちなみにドンちゃんは最初女の子という設定だったそうです。

少なくとも4号機ハナビのドンちゃんは女の子みたいです。

 

2019年初、そして今回で2回目となったウルフ君来店!

人気機種から普段はメインに隠れてしまっている機種まで、

多くの優秀台がピックアップされる結果となりました!

ピックアップされた機種全てが+差枚!

合計総差枚も+60,000枚Overの大量出玉!と非常に盛りがった初開催となりました!

今回も多く優秀台を発見!

次回開催にも大いに期待の店舗さんであります!

 

【過去の取材ページ】

12/28 アクロスと神々?【麗都ARAKAWAOKI】

12/16 因果関係?【麗都ARAKAWAOKI】ウルフ君来店!

12/9 6つ…?【麗都ARAKAWAOKI】

TOPページへ戻る

LINE@に登録!

開催協力店舗募集!!

新企画始動!! クリック!