ウルフスロット

TOP取材結果報告 > 払出比率。【K-POWERS大安寺】ウルフ君来店!...

払出比率。【K-POWERS大安寺】ウルフ君来店!

店名
K-POWERS大安寺店
地域
奈良
台数
パチンコ全336台 スロット全288台
日程
2月1日

【K-POWERS大安寺】

 

 

2月1日 ウルフスロット 獅子奮迅×ウルフ君

払出比率。【K-POWERS大安寺】ウルフ君来店!

 

・並び人数  91
・ピックアップ機種 合計総差枚数:+58,154
ピックアップ機種 平均差枚数:+692枚

・バジリスク~甲賀忍法帖~絆(30台)

メーカー公開機械割

設定4…106.6%

平均差枚+280枚

設定5…112.1%

合計差枚+8,400枚

設定6…119.2%

 

・アイムジャグラーEX(20台)

メーカー発表機械割

設定4…100.8%

平均差枚+477枚

設定5…102.8%

合計差枚+9,540枚

設定6…105.2%

 

・ハナビ(3台)

メーカー公開機械割

平均差枚+635枚

設定5…105.4%

合計差枚+1,905枚

設定6…108.5%

 

・沖ドキ!-30(8台)

メーカー公開機械割

設定4…103.9%

平均差枚+688枚

設定5…106.2%

合計差枚+5,344枚

設定6…107.9%

 

・黄門ちゃま喝(3台)

メーカー公開機械割

設定4…104.6%

平均差枚+751枚

設定5…108.5%

合計差枚+2,253枚

設定6…113.3%

 

・スーパーミラクルジャグラー(4台)

メーカー公開機械割

設定4…102.0%

平均差枚+1,173枚

設定5…104.5%

合計差枚+4,692枚

設定6…108.1%

 

・蒼天の拳 朋友(4台)

メーカー公開機械割

設定4…103.5%

平均差枚+1,615枚

設定5…106.8%

合計差枚+6,460枚

設定6…110.1%

 

・マイジャグラーⅢ(12台)

メーカー公開機械割

設定4…102.8%

平均差枚+1,630枚

設定5…105.3%

合計差枚+19,560枚

設定6…109.4%

 

【担当者コメント】

6回目のウルフスロット開催!

今回はウルフ君来店となりました!

 

大量設置のメイン機種!

バジ絆からは合計差枚+8,000枚Over!

惜しくも前回のウルフ君来店時は

-差枚となってしまったアイジャグからは平均差枚+500枚とリベンジ達成!

合計差枚では+10,000枚Overと優秀な出玉を放出!

アクロスの人気機種ハナビから平均差枚+500枚Over!

同じくアクロス機種!

沖ドキからも平均差枚+500枚Over!

合計差枚では+の5,000枚Over!

そして黄門喝からもしっかり平均差枚+500枚Over!

スーパーミラクルジャグラーから平均差枚+1,000枚Over!

さらに6号機から蒼天3から平均差枚+1,500枚Over!

マイジャグⅢからも同じく平均差枚+1,500枚Over!

合計差枚では+の20,000枚Overの大量出玉となりました!

 

6回目のウルフスロット開催、

そして3回目のウルフ君来店となった今回!

前回のウルフ君来店時は、

惜しくも-差枚となってしまったアイジャグも今回リベンジ達成!

ピックアップされた機種全てが+差枚!

合計総差枚も+58,000枚Overの優秀な結果となりました!

もちろん上記のピックアップ機種だけではなく、

ニューパルSP・北斗転生からも平均差枚+500枚Over!

 

バラエティーから天下布武3+2,500枚Over!

アクエリオンから+3,000枚Over!猛虎花形からは+7,000枚Overの大量出玉!

その他にも+1,000枚Overの機種多数!

当日はバラエティーコーナーも+差枚という優秀な結果になりました!

 

多くの優秀台を発見することが出来ました!

次回開催はどのような騎手がピックアップされるのか…

大いに期待となっている店舗さんであります!

 

【スロット話・機種コメントなど】

今回から小ネタ的なコメントを分けるようにします。

長い時はほんとに長いので。笑

長文の小ネタ等は主にウルフ君来店時に書いていくと思います。

短いものもある程度行数はこっちに分けます。

 

何故ノーマルタイプなどに2種BBが使われるのかについてはまたの機会に書きたいと思います。

という記事を以前書いたのを思い出したので、今回はこの点を軽く説明したいと思います。

 

その為にREG(第一種特別役物)と

ジャグ等のREG(第二種特別役物に係る連続作動装置)の違いについて

 

初めに第一種特別役物ですが、

これは4号機の頃と同じく様な感じでXゲームまたはY回の入賞で終了というものとなっています。

これを連続で作動させるものがBIG(第一種特別役物に係る連続作動装置)となっており。

ジャグ等のBIGはこれです。

 

では今回活躍したマイジャグⅢのREGとなっている第二種特別役物に係る連続作動装置について

これらのREGはA枚を超える払い出しで終了というものになっております。

BIGもB枚を超える払い出しで終了となるので、

終了条件が払い出し枚数と言う点は変わらないですね。

BIGは1種BBが動いていますが、

同じ様な感じで2種BB が終了条件に到達するまで連続で発動しているといったものがジャグ等のRB。

 

BIGとREGでは連続で動いている役物が違うだけです。

BIGは1種、ジャグ等のREGは2種といった具合に。

1種は上記の終了条件でのREG。

2種BBは以前の記事で記載したようにMBみたいなやつです。大雑把

花人なんかのBIGはジャグ等のREGと一緒で2種の連続作動装置ですね!多分

 

話しが少し逸れたような気がするので、路線を修正。

ジャグやハナビは2種BBが使われているのか、に戻します。

第一種特別役物による払い出しも

14枚×8回の入賞-8枚(回すのに使用した枚数)で104枚を獲得させることが出来ます。

名称は違えど、払い出させる枚数は同じですね。

では何故、1種で統一せず、REGを2種にするのか。

REGを2種にすることでCT搭載機、つまりBタイプにしたいからです。

…というのは冗談で、

役物比率というものがありまして、

これが関係しています。

どう言ったものかと言うと払い出されたコインがどの様な理由で払い出されたか。

そのコインの内、何%が役物つまりボーナスによって払い出されたのか、

ベル等の小役よって払い出されたのかが重要になって来ます。

念のため記載すると役比モニタとは別です。

 

この比率は1種のみ搭載機では役物による払い出しは全体の60%まで、

2種搭載機では70%までとなっています。

これを後者にしたいのでジャグ等はREGを2種にしています。

 

役物比率が10%上がるとどういったことが起こるか、

1種のみと比べ小役によって払い出される10%分を

ボーナスによって払い出す枚数に上乗せすることが出来ます。

それに伴い、通常にの小役が削られる為、ベースが下がります。

2種BBは以前記載したように360枚を超える払い出しを持つ機種には搭載出来ませんので、

1回辺りのBIGによる獲得枚数を上げることは難しいです。

これだけだと今と変わらないボーナスの枚数の獲得で回らなくなっただけ、

REGが1種ならボーナスの枚数はそのままに

ベースが上がって遊びやすいではないかと思うわれるかもしれませんね。

 

1種のみで作った場合はどうなるのか?

の考察は長くなってしまったので、機会がありましたらまた記載したいと思います。

 

【過去の取材ページ】

1/20 寿司狼-冬の陣-【K-POWERS大安寺】大阪スロット×ウルフスロット

1/11 MBを狙いつつ回避せよ?【K-POWERS大安寺】獅子奮迅×ウルフ君来店!

12/11 ベル重複。【K-POWERS大安寺】

12/1 スタッ スタスタッ【K-POWERS大安寺】ウルフ君来店!

11/11  男の娘?【K-POWERS大安寺】ウルフ君来店!

11/1 ケーパのKは拳のK【K-POWERS大安寺店】

 

TOPページへ戻る

LINE@に登録!

開催協力店舗募集!!

新企画始動!! クリック!