ウルフスロット

TOP取材結果報告 > 減算値【麗都ARAKAWAOKI】ウルフ君来店!...

減算値【麗都ARAKAWAOKI】ウルフ君来店!

店名
麗都ARAKAWAOKI
地域
茨城
台数
パチンコ 459台 / スロット 370台
日程
2月23日

【麗都ARAKAWAOKI】

 

 

2月23日 ウルフスロット 獅子奮迅×ウルフ君来店

減算値【麗都ARAKAWAOKI】ウルフ君来店

・並び人数:169
・ピックアップ機種 合計総差枚数:+44,479枚
ピックアップ機種 平均差枚数:+1,140枚

・ディスクアップ(8台)

メーカー公開機械割

平均差枚+388枚

設定5…103.3%

合計差枚+3,104枚

設定6…107.2%

・蒼天の拳 朋友(4台)

メーカー公開機械割

設定4…103.5%

平均差枚+846枚

設定5…106.8%

合計差枚+3,384枚

設定6…110.1%

・聖闘士星矢 海皇覚醒Special(4台)

メーカー公開機械割

設定4…103.7%

平均差枚+849枚

設定5…105.0%

合計差枚+3,396枚

設定6…107.1%

・ハナビ(4台)

メーカー公開機械割

平均差枚+963枚

設定5…105.4%

合計差枚+3,852枚

設定6…108.5%

・G1優駿倶楽部2(4台)

メーカー公開機械割

設定4…102.2%

平均差枚+1,151枚

設定5…105.7%

合計差枚+4,604枚

設定6…108.3%

・聖闘士星矢 海皇覚醒(8台)

メーカー公開機械割

設定4…103.9%

平均差枚+1,393枚

設定5…107.5%

合計差枚+11,144枚

設定6…113.1%

 

・バーサス(4台)

メーカー公開機械割

平均差枚+1,447枚

設定5…103.4%

合計差枚+5,788枚

設定6…106.4%

・牙狼 -守りし者-(3台)

メーカー公開機械割

設定4…104.2%

平均差枚+3,069枚

設定5…108.6%

合計差枚+9,207枚

設定6…112.7%

 

【担当者コメント】

2連続開催!

8回目のウルフスロット開催となった今回は、

ウルフ君来店!

 

技術介入の人気機種ディスクアップからは、

合計差枚+3,000枚Over!

同日リリースの蒼天3・星矢SPからは平均差枚+500枚Over!

こちらも合計差枚では+の3,000枚Overの結果となりました!

アクロスの人気機種ハナビからは平均差枚+1,000枚弱!

そういえばアクロスからドンちゃん2のPVも発表されましたね。

そして最新台!

6号機G1からは平均差枚+1,000枚Over!

合計差枚では+4,500枚Overの結果に!

6号機に続き、5号機からもピックアップ!

5号機星矢からは平均差枚+1,500枚弱!

合計差枚では+11,000枚Overと優秀な結果に!

そして再びアクロス!

バーサスからも平均差枚+1,500枚弱!

さらに牙狼からは平均差枚+3,000枚Overの大量出玉!

 

8回目のウルフスロット、ウルフ君来店となった今回!

前日に続き、ピックアップされた機種全てが+差枚!

上記の他にも、28台設置のグレキンハナハナ、13台設置のしっかりと+差枚!

同じく13台設置のハーデスからは平均差枚+500枚Over!

北斗転生・新台エヴァからは平均差枚+1,500枚Over!

バラエティーコーナーからロードオブヴァーミリオン+2,000枚Over!

ハーデス2から+4,500枚が飛び出すなど、多くの優秀台を発見することが出来ました!

2日連続開催となった今回ですが、

2日間ともピックアップされた機種がしっかりと全て+差枚!

次回開催にも大いに期待の店舗さんであります!

 

【スロット話・機種コメント】

バーサス・ハナビが活躍してるなー

などと考えていたら、

以前書いた減算値による設定判別の続きを書いていないことを思い出したので、

今回は長くならない程度にその続きを。

 

確か前は減算値により小役確率が低確率状態・高確率状態の2種類がある。

くらいまで書いたと思ったので、

今回はそれを利用した判別方法から書いていきたいと思います。

 

まずはカウンタ値が0のところを探すところから始めるわけですよ。

カウンタ値は目に見えないので、

一般的にはBIG後から始めるのが主流だった記憶が。

猛者は途中からでも0の値を探せてましたが。笑

設定変更後も0だった気がしますが、

1回転でも回されていたり、そもそも変更されているのか確認できないので微妙。

 

というわけでBIG後のカウンタ値が0時にクレジットを落として、

32枚手入れ。

メダルを9枚手に持ち2枚手入れ、1BET

最初はクレジットが30の時が判別ゲーム。

判別ゲームの小役確率の状態を確認していくと、設定が判別できると言った感じです。

状態別の小役確率は以前記載した気がしますがハナビだとこんな感じ。

 

低確率状態で風鈴は約1/71  涼約1/71

高確率状態で風鈴は約1/7.9    涼約1/25

 

ようは判別ゲームの時にどのくらいの頻度で小役が揃うかですね。

なので1回の判別ゲームだけでダメ。

自分が納得いくまで繰り返す感じです。

ハナビの場合30回行って6回風鈴が揃えば99.9%以上高設定となります。

判別ゲーム30回って

どのくらい回せば出来る?って思う方もいるかと思いますが、

BIG1回分のメダルで十分な判別が出来ます。(少し足りないかな…忘れた)

 

BIG後は再び減算値が0に戻るので、

最初のクレオフから同じように繰り返すだけ。

REGは後は続行出来ますが計算方法忘れました。笑

入賞時の払い出し枚数と同じ枚数の小役として扱うとかだった気がします。

 

1~4で共通の減算値、5~6で共通の減算値の台(確かハナビがこれ)もあれば、

1~3が共通の減算値、4・5・6は各別の減算値みたいな台もあったりと

機種によって減算値が違うため、判別できる設定の範囲も違いました。

 

小役カウンタが搭載されていない機種や、

減算値に設定差がない機種は出来ませんでした。

当然ベル・スイカ・チェリーなどの小役を意図的に外す技術は必須スキル。

 

この判別も0か10かと言われると結局は推測となりますが、

低設定では起こり得ないぐらいの確率まで詰めて行える気がするので判別と言いました。

1万回転分ぽちぽちしたデータとは比べ物にならない精度の高さで行える推測方法となっています。

 

簡単にまとめると、

減算値は機種や設定によって変わるが、基本的には設定が高い程数字が大きい。

その為、カウンターの下がり幅が大きくなり、高設定程高確率状態になりやすい。

大まかに言うとこれを使った判別方法です。

 

こんな感じで今回は昔の設定判別方法でした。

うまく説明出来た気がしませんが、

この話しはまた機会があれば話すかもしれません。

6号機でもアクロスの名機復活プロジェクト進んでますからね。

 

最後に。

現行のハナビ等にやっても判別出来ませんのであしからず。笑

 

【過去の取材ページ】

2/22 AT…?【麗都ARAKAWAOKI】

2/9 …花美?【麗都ARAKAWAOKI】

1/27 頂から始まる?出玉物語【麗都ARAKAWAOKI】

1/23 朋友【麗都ARAKAWAOKI】

1/6 ドンちゃん…ドン子?【麗都ARAKAWAOKI】ウルフ君来店

12/28 アクロスと神々?【麗都ARAKAWAOKI】

12/16 因果関係?【麗都ARAKAWAOKI】ウルフ君来店!

12/9 6つ…?【麗都ARAKAWAOKI】

TOPページへ戻る

LINE@に登録!

開催協力店舗募集!!

新企画始動!! クリック!