ウルフスロット

TOP取材結果報告 > 無制限。【麗都HIRATSUKA】ウルフ君来店!...

無制限。【麗都HIRATSUKA】ウルフ君来店!

店名
麗都HIRATSUKA
地域
茨城
台数
パチンコ 374台 / スロット 248台
日程
1月22日

【麗都HIRATSUKA】

 

 

1月22日 ウルフスロット 獅子奮迅

無制限。【麗都HIRATSUKA】

・並び人数:32
・ピックアップ機種 合計総差枚数:+52,658枚
ピックアップ機種 平均差枚数:+731枚

・押忍!番長3(7台)

メーカー公開機械割

設定4…106.7%

平均差枚+84枚

設定5…116.0%

合計差枚+588枚

設定6…119.3%

・北斗の拳 転生の章(4台)

メーカー公開機械割

設定4…105.6%

平均差枚+154枚

設定5…110.1%

合計差枚+616枚

設定6…113.1%

 

・アイムジャグラーEX(18台)

メーカー発表機械割

設定4…100.8%

平均差枚+245枚

設定5…102.8%

合計差枚+4,410枚

設定6…105.2%

 

・マイジャグラーⅢ(18 台)

メーカー公開機械割

設定4…102.8%

平均差枚+467枚

設定5…105.3%

合計差枚+8,406枚

設定6…109.4%

・ゴーゴージャグラー(6台)

メーカー公開機械割

設定4…101.6%

平均差枚+600枚

設定5…103.8%

合計差枚+3,600枚

設定6…106.5%

 

ツインドラゴンハナハナ(5台)

メーカー公開機械割

設定4…104.0%

平均差枚+812枚

設定5…107.0%

合計差枚+4,060枚

設定6…112.0%

 

・ディスクアップ(9台)

メーカー公開機械割

平均差枚+847枚

設定5…103.3%

合計差枚+7,623枚

設定6…107.2%

 

・ピックアップバラエティー(5台)

交響詩篇エウレカセブン2

メーカー公開機械割

設定4…105.1%

 

設定5…110.1%

合計差枚+2,405枚

設定6…113.4%

 

サラリーマン金太郎 出世回胴編

メーカー公開機械割

設定4…103.5%

 

設定5…108.4%

差枚数+2,470枚

設定6…113.9%

 

戦国コレクション2

メーカー公開機械割

設定4…103.5%

 

設定5…108.1%

差枚数+3,022枚

設定6…110.9%

 

アラジン AⅡ

メーカー公開機械割

設定4…104.5%

 

設定5…110.5%

差枚数+5,043枚

設定6…119.2%

 

みどりのマキバオー2

メーカー公開機械割

設定4…104.2%

 

設定5…108.7%

差枚数+10,414枚

設定6…113.3%

 

【担当者コメント】

6回目のウルフスロット開催となった今回!

今回はウルフ君来店!

 

人気のジャグラーシリーズから3機種!

18台設置のアイムジャグラーから合計差枚+4,000枚Over

マイジャグⅢからは平均差枚+500枚

合計差枚では+の8,000枚Overの出玉!

そしてGOジャグからは平均差枚+600枚Over!

そしてこちらも告知系機種!

ツインドラゴンハナハナからも平均差枚+500枚Over!

合計差枚では+4,000枚Over!

 

この店舗さんのバラエティーコーナーも強い!

エウレカ2からは+2,000枚Over!

サラ金からも同じく+2,000枚Over!

ウルフスロット開催時の活躍が目立つ戦コレ2からは+3,000枚Overの優秀な出玉!

119%機種アラジンからは+5,000枚Over大量出玉!

そしてマキバオーからなんと+10,000枚Over超大量出玉!!

今回はバラエティーコーナーが大活躍!

 

以前アンリミテッドリールについて触れたことがあり、

何それ?

と言われたのでこの点を軽く書いていこうと思います。

 

一番最初に搭載されたのは輪廻のラグランジェだったと思います。

以前紹介した様に擬似リールです。

演出用のサブリールと思ってください。

大雑把に例を上げると大花火の筐体上部についていた鉢巻リールと同じような感じですね。

巨人の星や功夫淑女についているあれをリールの様にした感覚でいいと思います。多分

 

アラジンは左リールだけですが、

3リールともメインリールの様に見せている機種もあります。

龍が如くやベヨネッタなんかがそうですね。

筐体上部にミニリールが3つ付いており、こちらがメインリールとなっています。

 

アラジンを含むアンリミテッドリール搭載機種において

従来機種と同じ働きをする左リール(第1リール)は

筐体右、第3リールの横についているミニリールです。

リールなのに他の台と違い1コマしかないって思う方もいるかと思いますが、1コマでいいんです。

何故か。

5号機以降のAT機1ライン機だからです。

3ライン分のコマ数はなくても問題ないんです。多分

AT機の有効ラインは台によって違いますが、

アラジンの場合は中リール上段・右リール下段・ミニリールの変則1ラインとなっています。

 

ちなみにリールに関してですがスロット台のリールを役物などで隠れさせることは出来ません。

そういった演出が搭載されている機種があるかと思いますが、

(サラ番やひぐらし絆など)

これらはOKです。

OKでは無かったら設置されませんが。笑

しかし有効ラインが隠れてしまうのはNGです。

サラ番であれば、ボーナス待機中に中段以外隠れてしまうかと思います。

これはOKです。

サラ番は5ラインの様に見えますが、有効ラインは中段1リールのみ

有効ラインを隠さなければOKということです。(大雑把にですが)

ということは鉈役物で中段ラインまで隠れてしまうひぐらし絆は下段1ラインですね。

 

アンリミテッドリールの説明から少し離れたような気がするので戻します。笑

 

アンリミテッドリールは演出用のリールとなっているので

メイン基板の管理ではなくサブ基板での管理となっています。

なので4コマ以上滑ることも出来ます。

サブ基板の機嫌一つで何も引いていない状態でもレア小役の様に見せることもできます。

なので、リプレイやベル揃いからチェリーが揃いになるようしたりと

左の擬似リールをサブ基板が自由に動かすことが出来ます。

これにより見た目上のレア小役の出現率が変動するよ!といった感じです。

個人的にサブ基板の機嫌一つこれがいけなかった。

自力で引いた感も薄れますし…。

 

ちなみにこういった台のガックンを判別するときは、

ミニリールを注視するのもありかなと思います。

中・右リールは手で少し動かせば据え置きでもガックンしますので。

ミニリールはワンチャン動かすのを忘れるかもしれないので。笑

 

6回目のウルフスロット開催、

そして2回目のウルフ君来店となった今回!

ピックアップされた機種全てが+差枚!

さらに合計総差枚も+50,000枚Overと優秀な結果を見せて頂けました!

上記の他にも、グレートキングハナハナから+3,500枚Over!

マイジャグⅣから+3,500枚Over、+4,000枚Over

ディスクアップから+4,000枚Over、まどマギ2から+4,500枚Over!

ハーデスから+5,000枚+8,500枚Over!

初代まどマギから+3,500枚Over、+9,000枚弱!

沖ドキから+13,000枚Over大量出玉が放出されるなど、とても記載しきれません…

ピックアップ以外でも、

非常に多くの優秀台、そして大量出玉を発見することが出来た今回のウルフ君来店!

今回は並び人数が控えめだったので非常にチャンスが多い開催だったのでは?と思います。

今後の活躍にも大いに期待したい店舗さんであります!

 

【過去の取材ページ】

1/19 Magical Girl【麗都HIRATSUKA】

1/8 UNIVERSAL【麗都HIRATSUKA】

12/19 シナリオコレクション【麗都HIRATSUKA】

12/10 控えおろう。【麗都HIRATSUKA】ウルフ君来店!

11/24 大輪の華。【麗都HIRATSUKA】

TOPページへ戻る

LINE@に登録!

開催協力店舗募集!!

新企画始動!! クリック!